HODGE'S PARROT

はてなダイアリーから移行しました。まだ未整理中。

特権大学教員の支配と搾取に抵抗するために

学会・組織運営の倫理  特権大学教員の権力行使による「歴史の抹消」を監視しなければならない

「学会」に相応しい言語とはいったいどの言語なのか、誰がそれを決めることが出来るのか。「学会」に相応しい言語と、そうでない言語の線引きは誰のどのような権威でもって決められるのか──しかもそれが「ナショナルな」言語に帰結してしまう意味は何なのか…

「それ」は、自分が本来的にそれに対して抵抗していることを見せるためにこそ、執拗に規律権力を描く

D・A・ミラーの『小説と警察』より*1。小説(フィクション)というリベラルな空間が、いかに「自由」を生産しているかのように見えながら実際は権力に組み込まれているのではないか。”ミラーの図式では、犯罪者は自分の「自由」を信じて、権力の外部に立って…

フランシスコとフランシスコ学者とは峻別されなければならない

「原初の無垢のことを忘れてはいけない」と語りかける、無垢に通じる名前を持つ教皇とローマ教皇庁という制度の両義性 アシジの聖フランシスコと聞けば、すぐさまフランコ・ゼフィレッリ監督1972年の伝記映画『ブラザー・サン、シスター・ムーン』を思い浮か…

戸籍制度を利用=温存=強化して海外留学へ 特権大学教員のあまりに身勝手で自己中心的な「取り巻き政治」

戸籍謄本とは、戸籍原本に記載されている人全部を謄写(複写)したもの。 全部事項証明ともいう。 戸籍抄本や戸籍謄本は、パスポートの取得申請をする際など、戸籍を証明する場合に必要となる。 戸籍抄本または戸籍謄本のどちらを提出しても構わない場合は、…

 役割分担の起源

この著作(Primate Visions/ 霊長類の視角)のタイトルは多義的である。霊長類ということばは、ヒトも含む霊長目全般を総体としてさし示すと同時に、人類が圧倒的に優位なこの世界にあって、人間によって見られる類人猿やサルたちという位置関係をも反映し…

ただのXが救えなかった世界が、ただのYに救えるはずもない  上野千鶴子の『女は世界を救えるか?』より

「女性が世界を救う」という標語を支持する女たちの気負いと、男たちの無責任なおだてと高見の見物ぶりとは、こっけいなだけでなく危険でもある。女性性のそうした称揚は、女性性の蔑視の反転したネガにすぎず、少しも新しくはない。(中略) 男の側からは、…

偽預言者を警戒しなさい、彼らは羊の皮を身にまとってあなたがたのところに来るが、その内側は貪欲な狼である

ロジャー・キンボードの『終身在職権をもったラディカルたち』には、最近の流行にのった軽簿な教授たちの姿がそれにふさわしい軽蔑の念をこめて描かれているが、わたしはその中の一節に修正を加えたい。キンボールによると、六〇年代のラディカルはいまや一…

このようにして彼らは、みずからの特権的な地位を享受しつつ、誰にでもわかるラディカルな良心を偽善的にもちつつけることができるのである

偽預言者を警戒しなさい。彼らは羊の皮を身にまとってあなたがたのところに来るが、その内側は貪欲な狼である。あなたがたは、その実で彼らを見分ける。 マタイによる福音書 7.15-16 (新共同訳『聖書』) パリサイ派の倫理的厳格主義は、あるいはピューリタ…

終身在職権をもったラディカルたち

タイトルはカミール・パーリアが『セックス、アート、アメリカンカルチャー』(野中邦子 訳、河出書房新社)の中で言及していた、ロジャー・キンボール/Roger Kimball の著書より。大学に巣食う、高給取りで安定した地位を得ている左翼学者を批判したものだ…