HODGE'S PARROT

はてなダイアリーから移行しました。まだ未整理中。

上野千鶴子

ただのXが救えなかった世界が、ただのYに救えるはずもない  上野千鶴子の『女は世界を救えるか?』より

「女性が世界を救う」という標語を支持する女たちの気負いと、男たちの無責任なおだてと高見の見物ぶりとは、こっけいなだけでなく危険でもある。女性性のそうした称揚は、女性性の蔑視の反転したネガにすぎず、少しも新しくはない。(中略) 男の側からは、…

形態とは…ウィトルウィウスから上野千鶴子まで

五十嵐太郎の『現代建築に関する16章 〈空間、時間、そして世界〉』では、その冒頭、建築に関するキーワードとしての〈形態〉と〈機能〉の関係について、これまで語られてきた「まとめ」からスタートする。シカゴ派の代表的建築家であるルイス・サリヴァン(…

エコロジカル・フェミニズムについて

大越愛子『フェミニズム入門』より「エコロジカル・フェミニズム」について記しておきたい。エコロジカル・フェミニズム(エコフェミニズム、Ecofeminism)とは、人間と自然的なものに階層を置く近代的自然観を最も先鋭に問題化にしているフェミニズム思想・…