HODGE'S PARROT

はてなダイアリーから移行しました。まだ未整理中。

マルティン・ルター

「むさぼりの心」 〜 ルターの罪悪感

小牧治、泉谷周三郎の『人と思想 ルター』より。マルティン・ルターの「使徒パウロの『ローマ人への手紙』についての講義」(ローマ書講義)で示される宗教改革的思想。そこには罪とその赦しにおける新たな認識が挙げられる──すなわち、それによってローマ・…