HODGE'S PARROT

はてなダイアリーから移行しました。まだ未整理中。

アメリカ中心主義と英米留学者覇権主義による「取り巻き政治」

学会・組織運営の倫理  特権大学教員の権力行使による「歴史の抹消」を監視しなければならない

「学会」に相応しい言語とはいったいどの言語なのか、誰がそれを決めることが出来るのか。「学会」に相応しい言語と、そうでない言語の線引きは誰のどのような権威でもって決められるのか──しかもそれが「ナショナルな」言語に帰結してしまう意味は何なのか…